カードローンの返済のコツ

カードローンというのは、専用のカードひとつがあれば、全国の銀行やコンビニなどでも借り入れができるため、たいへん便利で手軽なものといえます。しかし、その手軽さがわざわいとなって、逆に知らぬあいだに債務が膨らんでしまうということもあるのです。そのため、上手にカードローンを返済するためのコツを身に着けておきたいものといえます。
カードローンの返済にあたっては、なによりもまず、所定の期日を守ることが重要となります。この期日を過ぎてしまうと、所定の遅延損害金を支払わなければならないことがあるほか、度重なれば信用情報として債務不履行の事実が登録され、いわゆるブラックリストに載った状態になってしまいます。そのため、返済については自動で口座から引き落とされるようにするというのが無難ですが、もしも複数の業者からの借り入れで返済期日を忘れがちという場合は、おまとめローンを使って特定の業者に一本化するということも考えられます。
また、自己資金に余裕ができた場合には、繰り上げ返済によって、予定よりもはやめに返済をしてしまうということもコツのひとつといえます。繰り上げ返済をした場合には、それだけ元金が減ることになるため、利息についても当然のこととして少なくなります。カードローンの場合、特に利率が一般的なローンよりも高く設定されていることがほとんどですので、繰り上げ返済で利息を減らすことは、トータルの支払額を減らす意味でも重要といえます。
三井住友銀行カードローンの特徴と審査はこちら